未分類

2018年度デジタルアーカイブ産業賞 受賞内容

特別功労賞 月尾嘉男 東京大学名誉教授   貢献賞 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス ポーラ文化研究所 株式会社ケイズデザインラボ 山川道子 株式会社プロダクション・アイジー 福井健策 骨董通り法律事務所弁護士   技術賞 凸版印刷株式会社「トッパンVR・デジタルアーカイブ」 株式会社サビア「文化財に特化したスキャナ開発と活用」 株式会社アルステクネ「アートとテクノロジーの融合による絵画のマスターレプリカ再現技術「リマスターアート」」   【受賞理由】 特別功労賞 ◆受賞者名:月尾嘉男(つきお・よしお) 東京大学名誉教授。工学博士。 1990年代に「かつての図書館などの電子版」という意味から「デジタルアーカイブ」という言葉を我が国でかつ世界で初めて提唱した。その概念は「有形…もっと見る